中文|English|???
连络番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国が自由贸易试験区を6カ所新设へ 开放の新たなロードマップ

2019/8/28 9:36:33???来源:人民网日本语版 2019/8/28 9:36:33

  中国国务院はこのほど、「中国(山东)、(江苏)、(広西チワン族自治区)、(河北)、(云南)、(黒竜江)自由贸易试験区全体案」を発表した。新华社が伝えた。

  「全体案」によると、山东、江苏、広西、河北、云南、黒竜江の6省?自治区に自由贸易试験区を新设するのは、党中央、国务院の重大な意思决定で、新时代において改革开放を推进するための戦略的措置としている。「习近平による新时代の中国の特色ある社会主义思想」を导きとし、中国共産党第19回全国代表大会、中国共産党第19期中央委员会第二回、第三回全体会议の精神を全面的に彻底し、新発展の理念、质の高い発展を坚持し、国家重大戦略に主体的に関与し、それに溶け込み、対外开放の全体的な戦略构造に一层寄与し、自由贸易试験区を、新时代の改革开放を牵引する存在を目指していく。

  中国初の自由贸易试験区は2013年9月に上海に设置され、その後约6年间、数度にわたる拡张を経て、12カ所の自由贸易区が东西南北の改革开放?革新の情势をカバーするようになっており、投资?贸易の自由化、円滑化、金融の実体経済への寄与、政府の职能の転换などの分野に取り组み、200项目以上の制度、革新の成果が応用、推进され、改革开放を牵引するようになっている。

  さらに広い范囲で改革?革新を実践し、それを模索し、さらに深い改革を通して质の高い発展の内在的原动力を刺激し、さらに高い水准の开放を通して、中国が开放型世界経済の建设を支持するという固い决意を示すために、党中央、国务院は、6省?自治区に新たな自由贸易试験区を设立するという重大な决断を下した。

  今回新设される由贸易试験区は、制度の革新を中核とし、それぞれに重きを置くポイントがある差别化された改革のテスト事业を打ち出している。例えば、山东自由贸易区は、贸易の新业态、新スタイルの育成、海洋特色産业の発展加速、中日韩三国の地方経済协力模索などの目标を掲げている。広西チワン族自治区は、国际ルートを开拓し、対东南アジア诸国连合(アセアン)协力先行テスト事业モデルエリア、中国西部の陆海输送のポータル港の构筑などを目标に掲げている。河北省は、国际大口商品贸易の展开、バイオ医薬と生命健康産业の开放的な発展をサポートすることなどを目标に掲げている。

  中国商务部(省)の王受文副部长兼国际贸易交渉副代表は、「今回新设される自由贸易区6カ所は、さらなる开放拡大を强调している。例えば、黒竜江省の自由贸易区は、ロシアとの协力をさらに拡大させ、人员の出入国の円滑化、企业进出を积极的に促进し、质の高い発展牵引を强调している。江苏省の自由贸易区は、集积回路、人工知能、バイオ医薬、ナノ技术の応用などの産业イノベーションの発展を促进するほか、『一帯一路(the Belt and Road)』建设、北京市?天津市?河北省の协同発展、东北振兴、长江デルタエリアの一体化発展、海洋强国などの国家戦略に积极的に寄与することも示されている」と説明した。

  全体案はまた、リスク予防?抑制?処置のメカニズムを整备し、自由贸易区に改革の自主権を十分に与えることを打ち出しているほか、テスト事业の任务に対する评価を强化し、さらに多くの応用、推进できる改革の経験を形成し、モデルエリアとして牵引役の役割を十分に果たせるようにしなければならないとしている。

  (编集KN)

  「人民网日本语版」2019年8月27日

関连记事を

写真

主管者:山东省人民政府新闻弁公室